男の手袋選びーDENTSのシープスキングローブ|デンツ

みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

冬に楽しむファッションとして、革の手袋はオススメのアイテムですね。

冷たくなりがちな手先も、DENTSの革手袋があれば安心です。

今回はDENTSシリーズの中でも馴染み深い、シープスキングローブについてご紹介します。

男の手袋選びーDENTSのシープスキングローブ

leoneblog_icatch_20161121_05

・魅力あふれるヘアシープスキン

 

https://pixabay.com/en/egypt-man-bedouin-desert-sheep-1003078/

https://pixabay.com/en/egypt-man-bedouin-desert-sheep-1003078/

DENTSのシープスキングローブの中でも、ヘアシープグローブと言われるものは、

エジプトの乾燥地域に生息する羊の革を使用しています。

この羊は、羊毛のために品種改良されておらず、革の加工にぴったりなのです。

温暖な地域に生息しているので、脂肪や毛が少ない種類です。

他の一般的な革よりも薄くて軽くてしなやかな質感を持っています。

手袋にはぴったりの革の種類といえるでしょう。

なめらかな質感と柔らかな見た目に心惹かれます。

見た目にもしっとりと柔らかなので、紳士的なファッションによくマッチします。

・DENTSが作り出すフィット感

 

https://pixabay.com/en/mens-leather-gloves-brown-apparel-1194450/

https://pixabay.com/en/mens-leather-gloves-brown-apparel-1194450/

いくら上質な革と言っても、DENTSの魅力はその技術です。

柔らかな羊の革を熟達した職人が、選び抜き、注意深くカットされ、独自の技術で縫い合わされていきます。

DENTSが作り出す手袋のフィット感は、着けているのも忘れるほどだと評価されています。

手袋をつけたまま新聞をめくれるほどだというのが、DENTSの素晴らしいフィット感を表した表現ですね。

十字型に縫い合わされた指先が、手袋では重要なポイントとなる、指先のフィット感を高めているのです。

・ヘアシープスキンのお手入れ

ヘアシープスキンに限らず、革手袋を着脱する時には、乱暴に手を出し入れしないのがポイントです。

靴などの革製品にはよく言われることですが、毎日連続で使うと革が疲れてしまいます。

2組ほどで交互に使うのがオススメです。長持ちの仕方がぐんと変わるのを感じるはずですよ!

革製品用のブラシや布などで、汚れを取り、陰干しをしてから収納します。

雨などの湿気には、弱いので、雨天時の着用は避けると共に、洗濯も行わないのがポイントです。

https://pixabay.com/en/brown-classic-color-design-fashion-1853535/

https://pixabay.com/en/brown-classic-color-design-fashion-1853535/

DENTSで使用されている手袋の革は、食品や羊毛・酪農の副産物を使用していて、地球に優しいのも特徴です。

周りに配慮ができる大人が選ぶ、上質なアイテムとしてオススメです。

今年は、DENTSのシープスキングローブで、紳士なファッションにチャレンジしてみてくださいね。

シープスキンの柔らかな質感を活かしたコーディネートもブログでご紹介していますので、お見逃しなく。
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

【関連記事】

Share this post