DENTS(デンツ)のヘアシープグローブの魅力|デンツ

みなさん、こんにちは。

Leeone Barnard(レオーネベルナルド)へようこそ。

DENTSでは最高品質の素材を、さらに熟練した職人の目で選別しカッティングし、縫製していきます。

たくさんの工程をへて、魅力的な手袋を生み出しているのです。

DENTS(デンツ)のヘアシープグローブの魅力

柔らかい肌触りが特徴のヘアシープ素材を使った手袋はまさにDENTSの真骨頂とも言えるシリーズです。

シープスキンはキメが細かく、とても柔軟性が高いので肌触りが良く手袋にはぴったりの素材です。

・シープスキン

シープスキンは巻き毛のウールシープと直毛のヘアシープに分けられますが、DENTSではより上質とされるヘアシープスキンを使用しています。

ヘアシープスキンは生後1年をすぎた羊の皮をなめして作られます。

脂肪の穴が多くそれが保温効果を高めます。

寒い冬でもDENTSのヘアシープスキンが温もりを逃さないのは、革に見えない空隙があるからなのですね。

shepherd-1534713_1920

エジプト周辺の熱帯地方で飼育されている直毛のヘアシープは、一年中夏の気候の場所に生息しています。

あったかい地域に生息しているため保温が必要なく羊毛用としては利用されませんが、革室はウールシープよりもきめ細かく革製品にぴったりだと言われています。

ウールシープが採毛のために改良されてきた品種であるのに対し、ヘアシープは本来の羊の上質な革を手に入れることができるのです。

・ヘアシープスキンの特徴

ヘアシープスキンの最大の特徴はその柔軟性です。手にぴったりとフィットし手と一体化するような不思議な感覚を体験できます。非常に軽く薄いのでつけていることを忘れるほどです。

上質な革の特徴として使えば使うほど手に馴染んでいきます。

吸湿性に優れていて、手袋の中が蒸れにくいという嬉しい特徴も持っています。

長時間着用していても快適な肌触りが続くので、比較的暖かくなってきた季節でも使い続けることができます。

dents8

ヘアシープスキンは他の革製品と同様に、乾いた柔らかい布と馬毛のブラシでブラッシングすることで品質を保つことができます。

時々シープスキン用のオイルクリームを塗ってあげることで油分が抜けず長持ちします。

濡れてしまった場合も他の毛皮と同様に陰干ししてゆっくり乾かしてあげましょう。

お手入れをしながら長く使い続けることができるヘアシープスキンの手袋は、まさに一生ものとして購入したくなる製品です。

柔軟に手の形に合わせて伸びるので、ある程度のサイズが分かっていればプレゼントとしても購入しやすいアイテムです。

ややタイト目で選んでおくと、革が馴染んでいく時に、手により良くフィットしていきます。

dents7_2

leonebernard おすすめのグローブ

【関連記事】

Share this post