伝統素材をさらに上質にするライトポップリン|フランクアンドアイリーン

ライトポプリンの素材ときこなし

フランクアンドアイリーンのシャツは、天然素材へのこだわりと、イタリアで丁寧に折られた上質な生地から伝わる、優しい肌触りが特徴のメーカーです。クラシックなシャツデザインに、細部までこだわった設計をプラスしたフランクアンドアイリーンのシャツは、仕事でも休日にもおすすめです。

フランクアンドアイリーンでは、リネンやコットン、ライトポプリンといった上質な素材を使っています。ライトポプリンも、コットンと同じ木綿素材ですが、いったいどんな違いがあるのでしょうか?特徴を調べて、季節に合った着こなしを楽しみましょう。

ライトポプリンってなんのこと?

https://jp.pinterest.com/pin/481674122623674584/

ライトポプリンの素材は木綿です。綿は古くから使われている素材で、吸湿性に優れています。さっぱりとした肌触りで丈夫なのは、リネンと似たところがあります。コットンは、皺になりやすいという特徴がありますが、このあっさりとした雰囲気が魅力にもなっています。

一般のコットンよりも、さらに軽くさらりとしているのがライトポプリンの特徴です。初夏から真夏も涼しく過ごせるライトポプリンシャツは、おすすめのアイテムです。

https://jp.pinterest.com/pin/301248662547416536/

Frank&Eileenが作るライトポプリンシャツ

織り方の違いで他のFrank&Eileenよりも薄手で軽めの質感に仕上がっています。Frank&Eileenのシャツは、とっても軽いのに、透け感は少なく、一枚で着こなせるのがポイントです。

ライトポプリンのゆったりしたスタイルが伝わるのも、Frank&Eileenならではです。まずは、ホワイトのシャツでポプリンの良さを味わってみたいものですね。袖をまくっても窮屈にならず、柔らかなのもポプリンの特徴です。

ライトポプリンシャツに合わせたい、綿パンスタイル

ライトポプリンシャツは、軽くあっさりとした質感なので、ある程度厚みを感じさせるカーキやベージュの綿パンがおすすめです。春や秋は、少し厚手のベストをシャツの上に羽織るのも良いですね。

https://jp.pinterest.com/pin/91549804904074711/

綿パンは、裾をまくって足首を出すスタイルにすると、カジュアルな休日スタイルに見せられます。スリッポンと合わせるのも今年らしいですね。

https://jp.pinterest.com/pin/423760646170500655/

一方で、綿パンにきちんとした靴を合わせると、カジュアルな雰囲気は残しつつ、仕事にもぴったりなオフィスコーデが完成します。シーンに合わせてコーディネートを調節して、Frank&Eileenのシャツを着こなしてみてくださいね。

【関連記事】

Share this post