フランクアンドアイリーンの洗濯方法|フランクアンドアイリーン

フランクアンドアイリーンを上手に長持ちさせるコツ

上質な素材を使っているフランクアンドアイリーンを買うと、できるだけ長く良い状態で使いたいと思うのが自然です。高級なアイテムって、ドライクリーニングしかできないこともありますが、フランクアンドアイリーンのシャツはどうなのでしょうか?

コットン素材のシャツの洗濯管理

https://www.pexels.com/photo/person-looking-searching-clean-2371/

コットン素材は、洗濯機で洗うことが可能です。洗ったり干したりしても状態が悪くならずむしろ肌に馴染んでくるようなコットンシャツです。

それでもフランクアンドアイリーンのシャツは大切に洗いたい!という方は、色移りしそうな服とは一緒に洗わないこと、洗うときにはネットに入れることを心がけてみてくださいね。

ライトポプリンシャツの洗濯

ライトポプリンシャツは、他のコットンシャツよりも柔らかく軽いので、できれば手洗いで洗濯してあげるのが理想です。洗濯機で回す時にも必ずネットに入れてあげましょう。

リネンシャツの洗濯

https://jp.pinterest.com/pin/441212094730038134/

リネンシャツも水で洗うことができる素材ですが、こちらも手洗いが理想です。シャツは他のものと洗濯機で回すと、どうしても袖などが他の洗濯物と絡まっていたんでしまいます。

もし洗濯機で回すとしても、必ずネットに入れてあげてください。フランクアンドアイリーンの洗濯表示に従って洗濯するのが最善です。商品ごとにご確認ください。

アイロンをかけるタイミング

https://www.pexels.com/photo/iron-small-appliances-home-appliances-59980/

コットンよりもリネンシャツの方がアイロンがけが難しいと思われる方は多いはずです。仕事用にリネンシャツをピシッと仕上げたいときには、しっかり湿らせてアイロンがけをするのがおすすめです。

リネン素材はできればあて布をして品質表示のマークに沿った温度でアイロンを掛けてあげましょう。コットン素材は、高温でシワを伸ばしながらアイロンをかけていくのが基本です。アイロン台の上でしっかり伸ばして一気にアイロンをすべらせるのがコツですよ。

普通に干して大丈夫?

リネンもコットンもしっかりとシワを伸ばして干しておくのがポイントです。リネンはそのままアイロンがけをして部屋に干してもいいですし、コットンも部屋干しで十分乾きます。

特にカラーのシャツは、色落ちを防ぐために部屋干しや陰干しを心がけてあげるのがポイントです。リネンやコットンは、使うほどに、洗うほどに柔らかくなり肌への馴染みが良くなります。

お気に入りのシャツを長く使い続けるために、洗濯のポイントを抑えておくと良いですね。それぞれの品質表示の指示に従って洗濯をするようにおすすめします。

【関連記事】

Share this post