フランクアンドアイリーンシャツを保管する|フランクアンドアイリーン

上質なシャツは丁寧に保管したい

フランクアンドアイリーンのシャツは、最高級のイタリアンコットン・リネンを使用しています。最高品質だからこそ、長く傷ませずに保管したいものです。

仕事で着ることもあるシャツは特に、普段の保管方法によってもちが全く変わってきます。今回は、正しい保管方法をご紹介します。

畳んで保管?ハンガーにかけて保管?


https://jp.pinterest.com/pin/313211349063430449/

しっかり乾燥させて、水気が残っていない状態で保管するのが大切です。カビだけでなく癖がつきやすくなります。コットンもリネンも乾かしやすいので、パリッと乾いたことを手で触って確認してから収納しましょう。

また、シワを残しにくい保存法としては、肩の部分に太さがあるハンガーにかけるのがおすすめです。サイズの合っていないハンガーを使用すると型くずれしてしまうことがあります。


https://jp.pinterest.com/pin/313211349063430449/

畳んで収納するときには、ふんわり畳んで上に他の洋服を乗せないようにするのがポイントです。服屋さんのように襟の部分に厚紙が入っているわけではないので、どうしても襟が崩れてしまうからです。

防虫剤の使い方

ハンガーに吊るしておくと、防虫効果はたたむよりも大きくなります。それでも、心配な場合は、吊るすタイプの防虫剤を同じクローゼットに掛けておくと良いでしょう。湿気が多いクローゼットには吸湿剤も置いておくと、虫が寄り付きません。

直接防虫剤を触れさせると、色変わりすることもあるので、注意してください。長期間保管するときには、カバーをかけるのも一つの方法ですね。長期間保管するときには、防虫対策のために、糊を使わないのもポイントです。

フランクアンドアイリーンの日頃のケア

日頃のケアにも気を使っておくと、フランクアンドアイリーンの肌触りが長続きします。洗濯するときには必ずネットに入れたり、リネンシャツは、乾く前にアイロンをかけてしまうなど、ちょっとした心遣いで生地のもちが良くなります。


https://www.pexels.com/photo/black-and-white-clean-housework-launderette-4414/

コットン・リネンは一年中使える

フランクアンドアイリーンのシャツは、コットン・リネン素材で肌触りが良く、暑い日でも汗を素早く吸収、放湿します。長袖タイプを夏に着ていても、さっぱりしていて蒸れません。

一年中着回せるからこそ、長期間の保管の心配もしなくて良いのが嬉しいところです。普段のケアをきちんとしていれば、フランクアンドアイリーンのシャツは長く、何年も使い続けられます。クラシックなデザインで流行にも左右されず、落ち着いた大人なコーディネートの強い味方になってくれます。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ

【関連記事】

Share this post