DENTS手袋のライニング-シルク|デンツ

みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

DENTSの手袋の魅力について、本日もご紹介していきたいと思います。

革手袋はそれだけでも暖かですが、指先が冷えてしまいがちな場合、あると嬉しいのがライニングですよね。

ライニングがあると、暖かくても革独特のフィット感が減ってしまうと考える方も多いようです。

しかし!細部までのこだわりを見せてくれるDENTSの手袋は、ライニングがあっても、最高のフィット感と使い心地を表現できているのです。

今日は「シルク」について掘り下げていきたいと思います。

 

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Library-Girl-Reading-Bezel-Book-Read-Woman-841171

 

・シルクって?

シルクとは、蛾の幼虫、蚕の繭から作られた繊維です。

なぜこの繊維が優れているのでしょうか?

蚕は繭の中で外の刺激から身を守ります。

そのために繭の中は乾燥しすぎないようになっており、湿気もこもらず紫外線も通しにくい素材なのです。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ASheki_silk_aaa.JPG

吸湿性と放湿性に優れているので、手元に湿気がこもらずいつでも快適にすごせます。

その性質から夏に使用するのにもおすすめと言われるシルクをライニングに使っていると、ある程度暖かい時期までも湿気をコントロールしてくれ、長い時期に手袋をご使用いただけます。

・DENTSらしさ

そんな最高級のシルクを惜しげもなくライニングに使用しているDENTSの手袋は、まさに特別な手触りを体験出来るアイテムです。

ライニングの中でもとても薄手なのに、温もりが手先まで閉じ込められているのを感じることができます。

手を入れるときに、するっとなめらかに手が入り、手先まで動かしやすい柔軟性のある作りになっているのが感じられます。

手が荒れやすいという方にもおすすめのライニングで、刺激が少なく紫外線も通さない特徴があります。

・プレゼントにも最適

ライニングにシルクを使用した革手袋は、細部まで最高級のこだわりと上品な印象が伝わってきます。

だからこそ、家族や恋人への特別なプレゼントとしてもぴったり。

手元に光沢のあるライニングが見える手袋は、紳士らしさをアピールするアイテムになってくれますね!

高級なDentsの手袋にぴったりの、上品なギフトボックスがついていて、目上の人へのプレゼントとしてもおすすめです。

DENTSには、カシミヤ、ノーライニング、シルク等、ライニングにも種類があります。

どれもその素材の特性を活かした使いやすいものばかりです。

それぞれの特徴を知って、自分にあったものを一生ものとして選んでいきたいものですね!
にほんブログ村 ファッションブログ 手袋へ
にほんブログ村

【関連記事】

Share this post