DENTS手袋のライニング-カシミヤ|デンツ

みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

手先までこだわる方にこそ選んでほしい、DENTSの手袋の魅力について、今までもブログでご紹介してきました。

革製品ならではの独特の渋みと上品な味わいに加え、DENTSの手袋にはさらに多くの秘密があります。

それは、ライニング。

DENTSの手袋は見えないところまでとことんこだわっているからこそ、最高のフィット感と使い心地を表現できているのです。

今日はDENTSのライニングの中でも「カシミヤ」を用いたライニングについてご紹介します。

 

・カシミヤって?

最近は 「カシミヤ使用」 等の文字がファブリック系の表示で多くなり、馴染み深くなっています。

本来、カシミヤは、カシミヤ山羊から取れる獣毛素材です。

人間の髪の毛が40-50ミクロンなのに対し、カシミヤ山羊の毛は14-16ミクロンと非常に細く、しなやかです。

カシミヤで織られた生地は、独特の光沢とぬめりがあり、とても肌に優しく刺激も少ないのが特徴です。

また、圧倒的な断熱性があり、熱を逃がさないのも特徴です。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ACashmere_blend_yarn.jpg

そこまで暖かなのに、カシミヤ繊維のキューティクルが周囲の水分を吸収したり放出したりすることで、湿気がこもらず、一定に保たれるのです。

伸縮性に優れていて、手にも外側の革にもフィットするので、DENTSならではのフィット感をそのまま体験できる素材です。

・DENTSらしさ

カシミヤをライニングに使っているというだけでも、こだわりが感じられますが、DENTSのライニングに使用しているカシミヤは、インド北部のカシミール地方に生息するカシミヤ山羊の繊維をさらに選別して、1頭からわずか200gしかとれない最高級の繊維を使用しています。

https://pixabay.com/ja/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3-%E6%AD%8C%E6%89%8B-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB-1789198/

DENTSは機械縫製ではなく、熟練した職人の作業によって作られます。

ライニングを使用しても抜群のフィット感を誇るのはそのためです。

・今年の冬はカシミヤライニング付きの手袋で

カシミヤライニングの手袋は、指先まで温もりを閉じ込めてくれます。

また、湿気を調節してくれるので、一般の手袋にある湿気による不快感もありません。

他のブログでもご紹介しますが、ライニングの種類も自分にあったものを選ぶのがポイントです。

それぞれの特徴を知って、賢い選び方ができると、できる大人なライフスタイルを楽しめます。

合わない手袋を何組も試すより、手にフィットする、着け心地の良い手袋を選んであげてくださいね。

DENTSシリーズは、ギフトラッピング包装も承っております。

家族や恋人など、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

【関連記事】

Share this post