DENTS(デンツ)の歴史|デンツ

https://www.dents.co.uk/General/museum/

みなさん、こんにちは。

Leeone Barnard(レオーネベルナルド)へようこそ。

最高級のグローブを世の中に送り出していることで知られるDENTS。

イギリスの老舗として知られています。

最高品質の本革製品を、伝統的な製法で作っているそうなのですが、一体どんな会社なのでしょうか?

DENTS(デンツ)の歴史

DENTSは1777年にジョン・デントウスターが設立しました。

デントウスターの息子たちは工場を拡大していき、1833年に独自の製法を確立します。

それは今でも受け継がれていて、最高のフィット感を体験させてくれています。

DENTSはその頃からヨーロッパや北米、アジア、オーストラリアにも進出し、世界中で愛される手袋メーカーとして知られるようになります。

やはり、確かな技術とこだわりが世界で認められる要因になったのでしょう。

今では手袋だけでなく、ベルトやハンドバッグ、帽子、スカーフなども手がけていて、世界のファッションを引っ張っています。

dents1

DENTSは、イギリスのクイーンエリザベス女王2世の戴冠式で、ウェストミンスター寺院で着用されたグローブも作っています。

最高のものにこだわり続け、より良いフィット感を目指して作り続けた努力が、認められていることがよくわかります。

優れた技術を代々受け継ぎ、卓越した職人の裁断と縫製によりDENTSでしか作ることができない製品を世に送り出しています。

DENTSで裁断士になるためには、7年親方の元で働く伝統がありました。

今でも裁断士になるためには長い奉公期間と修行を経て伝統技術を受け継いでいるのです。

・ほとんどの工程が手作り

dents3

手袋のほとんどの工程を手作業で行いますが、それぞれが卓越した目を養い、革の傾向を見抜き、多くの工程を経て1組の手袋を作り上げていくのです。

長い時間をかけて最高のものを最高の素材で作る信念はすごいですね。

革製品という一つとして同じものがない素材を扱うからこそ、型紙を使わずに縫製していきます。

まさに職人技とはこのことですね。

19世紀から20世紀には、ファッションアイテムとして手袋は非常に重要な位置を占めていました。

この時代に世界中に輸出を行い、DENTSが世界中で名を確立することができました。

dents2

今でも、イギリスのウィルトシャー州ウォーミンスターという郊外の町にある工場で、伝統的な製法と確かな技術を受け継ぎながら、上質な手袋が作られています。

ただ伝統を受け継ぐだけでなく、タッチスクリーン可能な手袋をデザインするなど、必要とされるものを作り続けるDENTSは、これからも世界中の人に愛され、その手袋は世界中の人に使われることでしょう。

leonebernard おすすめのグローブ

【関連記事】

Share this post