DENTSのディアスキングローブを知ろう|デンツ

みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

かっこいいファッションを楽しむみなさんにとって手袋はどんな存在ですか?

あまり使う機会のないアイテム、寒い日だけ持っているもの?

それではもったいないです!

メンズファッションをエレガントに決めてくれる大切なアイテムだからです。

スーツを着こなす紳士ファッションにはなくてはならないおしゃれアイテムですよ。

ひとくちに革の手袋と言っても、種類は様々です。

革によって味わいや漂わせる雰囲気、お手入れの方法も変わってきます。

今日ご紹介するのはディアスキン、つまり鹿革の手袋です。

DENTSのディアスキングローブ

 

・鹿革の特徴

DENTSはイギリスの伝統的な手袋ブランドです。

イギリスの狩猟文化を思い起こさせるディアスキンのグローブは、革製品の中でも軽くて丈夫なので使いやすく、長く使い続けることができます。

https://www.pexels.com/photo/pack-of-deer-eating-on-plane-grass-field-during-daytime-92925/

https://www.pexels.com/photo/pack-of-deer-eating-on-plane-grass-field-during-daytime-92925/

通気性がとても良く、比較的暖かな季節でも温度調節をしてくれるので、手袋をすると汗ばみやすい、熱がこもりやすいという方におすすめです。

また、ディアスキンは、その独特のきめ細やかさも特徴です。

ツヤとなめらかな質感が、品を感じさせてくれます。

・お手入れ

鹿革は油分が多く、革の中でも水に強い製品です。

汚れが目立つ場合には、少し濡らして汚れを取ることもできると言われています。

ただし、水洗いが良いというわけではありませんのでご注意を。

img_9053

オイルを塗ったり特別なお手入れをする必要はありませんが、鹿革のなめらかな表面は引っかき傷などが目立ちやすいため、普段の取り扱いを丁寧にすることがお手入れ方法ということができます。

カバンに入れる時、家で収納しておく時、いずれも周りに傷をつける物を置かない、乱暴に扱わないなどの配慮が必要です。

物を大切に扱う習慣がつくアイテムとも言えますね。

・DENTSが作るフィット感

高級なディアスキンと、独自の技術を持つDENTSが合わさった手袋は、他では表現できない驚きのフィット感が体験できます。

手にしなやかに馴染み、素手で作業するよりも安定する感覚を味わえます。

また、なめらかな革が表現する、ハンドルやバイクのグリップを持つ時のフィット感も抜群です。

https://www.pexels.com/photo/action-adult-adventure-biker-242829/

https://www.pexels.com/photo/action-adult-adventure-biker-242829/

ドライブやツーリングで遠出をする時には、ディアスキングローブでファッションの面でも、機能性の面でもその素晴らしさを味わっていただきたいですね。

クラッシックなデザインが特徴のDENTSは、一生モノのアイテムとしてお使いいただけます。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

leonebernard おすすめの革手袋

【関連記事】

Share this post