みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

ここでは、働く男子の魅力を引き出すおしゃれなアイテムを数多く取り揃えております。

今回はオフィスだけでなく、休日にも楽しみたくなるFrank & Eileenのご案内です。

Frank & Eileenは、2009年にオードリー・マクリーン氏が創業したシャツブランドです。

100%イタリアンコットン・リネンを使用し、最高級の肌触りを実現しています。

天然素材を使っているからこそ感じられる質感と、洗うたびに表情を変えるシワが心をつかみます。

今回は、そんなFrank & Eileenを着ている時に過ごしたくなる休日のシーンをご紹介します。

 

・さあ、ドライブに行こう!

 

https://www.pexels.com/photo/car-driving-interior-woman-13861/


 
働く男子の最高の休日の過ごし方といえば、ドライブではないでしょうか。

気ままに行く先も決めずに車を走らせる。そんな1日は最高のリフレッシュの時間を与えてくれます。

体を締め付けず、それでいてきちんとした印象を与えられるFrank & Eileenのシャツなら、リラックスしながら、爽やかに、エレガントに過ごせます。
 

・日曜大工とシャツの相性は抜群

 

https://www.pexels.com/photo/black-and-white-car-vehicle-vintage-474/


 
休日に機械をいじったり、家具を作ったり、家の修理をしたり。。

手や体を動かす作業をしていると、1日爽やかに有意義に過ごすことができますね!

そんな時にもFrank & Eileenがおすすめです。

汗を素早く吸収し発散させてくれる天然素材で、肌に優しく動きやすく、作業終わりになってもさっぱりしています。
 

・家族と公園へ!シャツで1日中爽やかパパ

 

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Enjoys-People-Strolling-Paths-Park-Family-387413


 
今日は家族を連れて出かけよう!という日にも、爽やかな印象が漂うFrank & Eileenのシャツはおすすめです。

カラフルなシャツも落ち着いた雰囲気を漂わせてくれるのがFrank & Eileenの良いところ。

子どもたちと公園で走り回っても、汗を吸収・発散するシャツならさっぱりとした印象を与えてくれます。
 

・友人を招いてホームパーティ、清潔感のある印象に!

 

https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3AHouse_party_in_Denver_Colorado.JPG


 
今日は家に友人を招こう!そんな日にもFrank & Eileenはぴったりです。

一枚でカッコよく清潔感のあるおしゃれなコーディネートが完成します。

シンプルなのにこだわりを感じさせる、そんなスタイルで過ごせます。

盛り上がってきてもFrank & Eileenのシャツなら、最後まで清潔感のある爽やかな印象を漂わせることができます。

 

Frank & Eileenは、休日のどのシーンでも、

コーディネートをよりかっこよく見せてくれます。

また、実用的で、リラックスしたデザインと、最高の肌触りは、一度着るとやめられないほど心をつかみます。

ぜひ、Frank & Eileenでお気に入りのカラーを見つけてくださいね。
 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

今回ご紹介するシャツは、クラシックスタイルが魅力のFrank & EileenのPaulシリーズです。

 

・Paulシリーズの素材

100%イタリアンリネンを使用し、くしゃっとしたシワ感が、リラックスした雰囲気を漂わせています。

ナチュラルでシンプルなデザインの中に、素材の良さから感じる肌触りの良さが気持ちを爽やかにしてくれます。

絶妙に体にフィットして、無駄のない動きをサポートしてくれます。

リネンは、亜麻から作られた天然素材です。

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Bright-Clothes-Washing-Shirt-Hemp-White-Drying-845071

天然素材だからこそまるで生きているかのように温度を調節し湿気をコントロールしてくれます。

暑い時期には、汗などの湿気をすばやく吸収し、発散させてくれます。

湿気がこもらず、さっぱりとした状態を保つことができます。

繊維の間には空気を含むので、体温を逃さずあたたかく過ごさせてくれるのです。

・Paulのデザイン

スタイリッシュなデザインで、休日の一枚にぴったりのアイテムです。

リネン素材が醸し出すシワ感は、リラックスした大人な男性らしさを表現してくれますよ!

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Sunglasses-Lead-Handle-Vehicle-Excursion-Sun-Man-1612256

デニムとも相性がぴったりで、休日のコーデをいつもより格上げしてくれるこれからのマストアイテムですね。

その日の気分や気温によって、袖をまくってあげるだけでも、コーディネートに味わいが出ます。

・Frank & Eileenって?

Frank & Eileenは、2009年にオードリー・マクリーン氏が立ち上げたブランドで、祖父母が毎日着ていたアイルランド由来の上質なシャツを再現するために、素材を研究し、現代的でそれでいてクラシックなデザインを忘れない形を開発したんです!

すごい努力ですね。

それぞれのシリーズには家族の名前をつけていて、シャツの首元には、Frank & Eileenという文字の側に、祖父母が結婚した1947年の数字が書かれています。

オードリー氏の、家族への優しい愛情を感じさせるシャツを着ると、気持ちまであたたかくなるように感じます。

スタイリッシュなデザインが紳士的でクールに見せてくれるので、一枚あるとコーディネートを決めるのにとても重宝します。

・Paulのボタン

 

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Love-Romance-Couple-Together-Bench-Sitting-336655

シンプルな形のPaulは第一ボタンをあけて着れば、リラックスした雰囲気でコーディネートが整います。

ボタンをきちんと閉めてあげればきりりとした爽やかな雰囲気に仕上がります。

1枚で様々なシーンやコーディネートに合わせやすい、使い勝手の良い一枚です。

おしゃれで、クラシックさと現代的なデザインを併せ持ったPaulのシリーズ。

ぜひ毎日のコーデに取り入れてみてくださいね!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

今回は新しくお取り扱いを始めた、Frank & Eileenの上質なシャツをご紹介します。

Frank & Eileenのシャツは休日にゆったりと過ごすのにぴったりなアイテム。

上質な素材はリラックス気分を高め、

カジュアルな服装をおしゃれにコーディネートしてくれます。

今回はその中でもFrank & Eileenの人気シリーズ、Lukeに注目します。

 

・Lukeとは?

シンプルなデザインが特徴のLukeは、程よい抜け感を感じさせてくれます。

Lukeの特徴でもある胸ポケットがアクセントになっています。

このポケットとシンプルなフィット感がどこかオールドスタイルで懐かしい感じがします。

メンズシリーズの中でも人気の高いLukeは、上品で、コーディネートしやすいシリーズです。

シンプルなシルエットなので、デニムなどのパンツ類にも合わせやすく、休日の一枚にぴったりです。

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Automobile-Car-Vehicle-Male-Man-Passenger-802120

袖をまくれば、コットン素材が作り出すシワがゆとりのある雰囲気を作り出してくれます。

紳士的なデザインは、男性らしさの中に優しさともの柔らかさを感じさせ、心惹かれます。

そんなFrank & Eileenは、その上質さ、ナチュラルながらも計算され尽くしたデザインから、世界中で人気を集めています。

日本でも人気の高いブランドなのです。

・Lukeの素材

100%イタリアンコットンなので、優しい肌触りと、爽やかな着心地を体験できます。

http://maxpixel.freegreatpicture.com/White-Blossom-Wool-Cotton-Cotton-Flower-750982

汗をすばやく吸収し揮発させてくれます。

通気性にも優れていて、暑い日でも爽やかに過ごせます。

まさに、いいことづくめですね!

しかし、夏にさわやかなだけではありません!

コットン素材には、繊維の間に空気を含む特徴があり、温もりを与えてくれるので、オールシーズンお使いいただけます。

柔らかな質感とさらりとした着心地で、洗濯した時に生まれるシワは、そのままシャツの味わいになります。

アイロンなどの細かいケアが必要ないので、毎日着たくなります。

休日に着るシャツの理想をすべて兼ね備えた最高の一枚なのです!

・Lukeの着こなし

 

http://maxpixel.freegreatpicture.com/Casual-Bread-Chair-Bun-Close-up-Book-Bright-Cafe-1986286

袖をまくって使ってもおしゃれで、カジュアルスタイルにぴったりです。

チェック柄のパターンが多く展開されています。

きちんとした印象にも、リラックスした印象にも見せることができ、シーンによって使い分けられる便利なアイテムです。

襟はFrank & Eileenらしく鎖骨をバランスよく見せてくれるデザインが、自然な女性らしさを表現してくれます。

首元には、祖父母が結婚した年である1947年という数字が書かれていて、家族への優しさを感じさせてくれます。

程よく体にフィットして、きりりと引き締まった印象を感じさせてくれます。

Lukeのプリント柄は、ナチュラルながらも重みを感じさせるデザインです。

しっかりと存在感のあるシャツを選ぶならLukeで決まりです。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

手先までこだわる方にこそ選んでほしい、DENTSの手袋の魅力について、今までもブログでご紹介してきました。

革製品ならではの独特の渋みと上品な味わいに加え、DENTSの手袋にはさらに多くの秘密があります。

それは、ライニング。

DENTSの手袋は見えないところまでとことんこだわっているからこそ、最高のフィット感と使い心地を表現できているのです。

今日はDENTSのライニングの中でも「カシミヤ」を用いたライニングについてご紹介します。

 

・カシミヤって?

最近は 「カシミヤ使用」 等の文字がファブリック系の表示で多くなり、馴染み深くなっています。

本来、カシミヤは、カシミヤ山羊から取れる獣毛素材です。

人間の髪の毛が40-50ミクロンなのに対し、カシミヤ山羊の毛は14-16ミクロンと非常に細く、しなやかです。

カシミヤで織られた生地は、独特の光沢とぬめりがあり、とても肌に優しく刺激も少ないのが特徴です。

また、圧倒的な断熱性があり、熱を逃がさないのも特徴です。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3ACashmere_blend_yarn.jpg

そこまで暖かなのに、カシミヤ繊維のキューティクルが周囲の水分を吸収したり放出したりすることで、湿気がこもらず、一定に保たれるのです。

伸縮性に優れていて、手にも外側の革にもフィットするので、DENTSならではのフィット感をそのまま体験できる素材です。

・DENTSらしさ

カシミヤをライニングに使っているというだけでも、こだわりが感じられますが、DENTSのライニングに使用しているカシミヤは、インド北部のカシミール地方に生息するカシミヤ山羊の繊維をさらに選別して、1頭からわずか200gしかとれない最高級の繊維を使用しています。

https://pixabay.com/ja/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%B3-%E6%AD%8C%E6%89%8B-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB-1789198/

DENTSは機械縫製ではなく、熟練した職人の作業によって作られます。

ライニングを使用しても抜群のフィット感を誇るのはそのためです。

・今年の冬はカシミヤライニング付きの手袋で

カシミヤライニングの手袋は、指先まで温もりを閉じ込めてくれます。

また、湿気を調節してくれるので、一般の手袋にある湿気による不快感もありません。

他のブログでもご紹介しますが、ライニングの種類も自分にあったものを選ぶのがポイントです。

それぞれの特徴を知って、賢い選び方ができると、できる大人なライフスタイルを楽しめます。

合わない手袋を何組も試すより、手にフィットする、着け心地の良い手袋を選んであげてくださいね。

DENTSシリーズは、ギフトラッピング包装も承っております。

家族や恋人など、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

ここでは、素材や技術にこだわった上質なファッションアイテムを数多く取り扱っております。

ぜひ、お気に入りのものを探してみてくださいね。

今日、ご紹介するのは、有名なイギリスの老浦であり、イギリスの王室の戴冠式でも使用された由緒正しい手袋メーカーDENTSです。

DENTSでは、最高級のディアスキンレザー、ペッカリーレザー、ヘアシープレザー等を用いた、美しく、抜群のフィット感を誇るアイテムを作っています。

また、革の使用も、酪農や食肉加工等の副産物を使用しているため、地球に優しいメーカーなのです。

https://pixabay.com/en/roe-deer-capreolus-capreolus-animal-1367182/

https://pixabay.com/en/roe-deer-capreolus-capreolus-animal-1367182/

 

男の手袋選び-上質さが際立つDENTSのディアスキングローブ

 

なめらかなディアスキンの特徴

ディアスキンとは、雌鹿からとられた革のことをさします。

狩猟文化が深く定着した、イギリスのメーカーならではの製品ですね。

ディアスキンは、革製品の中でも特に高級な部類に入ります。独特のツヤのあるなめらかな表面は、とてもキメが細かく繊細です。

それでいて、革の持つしなやかさと強さを併せ持ち、長く使い続けて味の出る種類でもあります。

とても丈夫で、適切に扱えば、長くその性質を保ってくれるので、一生ものとしてお使いいただけます。

IMG_9053-780x520

ディアスキンのお手入れ・保管方法

ディアスキンは、革製品の中でも脂分の多いのが特徴です。

水をよく弾くので、一般的な革製品よりも湿気や水気に気を使わなくて良いのが嬉しいところ。

クリームをしょっちゅう塗らなくても、その質感を保ってくれます。

それでもやはり革ですので、どうしても洗濯したいときでも専用の溶剤を使うか、汚れの部分だけを落として、陰干しを心がけましょう。

ライニングはあり?なし?

DENTSの手袋には、いろいろな素材、組み合わせがあります。

中にカシミヤなどのライニングをつけるかどうかで悩まれることはありますか?

手元が冷えやすい方には、ライニングがあるとより優れた保温性を体験できます。

しかし、ディアスキンのフィット感は抜群で、しかも「レザーのカシミヤ」と言われるほどのなめらかな肌触りがあります。

それを体験したいなら、ライニングなしで、その質感を実感してみてください。

https://pixabay.com/en/dark-brown-leather-gloves-womens-1194453/

https://pixabay.com/en/dark-brown-leather-gloves-womens-1194453/

 

いかがでしたか?上質なディアスキンで作られた製品は、手袋の中でも高級な部類に入るかもしれません。

でも、一生使い続けられる、冬のお供になってくれる革手袋は、一番お気に入りの、上質なものを選びたいものです。

ぜひ、DENTSでとっておきの1組を見つけてくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

冬に楽しむファッションとして、革の手袋はオススメのアイテムですね。

冷たくなりがちな手先も、DENTSの革手袋があれば安心です。

今回はDENTSシリーズの中でも馴染み深い、シープスキングローブについてご紹介します。

男の手袋選びーDentsのシープスキングローブ

leoneblog_icatch_20161121_05

・魅力あふれるヘアシープスキン

 

https://pixabay.com/en/egypt-man-bedouin-desert-sheep-1003078/

https://pixabay.com/en/egypt-man-bedouin-desert-sheep-1003078/

DENTSのシープスキングローブの中でも、ヘアシープグローブと言われるものは、

エジプトの乾燥地域に生息する羊の革を使用しています。

この羊は、羊毛のために品種改良されておらず、革の加工にぴったりなのです。

温暖な地域に生息しているので、脂肪や毛が少ない種類です。

他の一般的な革よりも薄くて軽くてしなやかな質感を持っています。

手袋にはぴったりの革の種類といえるでしょう。

なめらかな質感と柔らかな見た目に心惹かれます。

見た目にもしっとりと柔らかなので、紳士的なファッションによくマッチします。

・DENTSが作り出すフィット感

 

https://pixabay.com/en/mens-leather-gloves-brown-apparel-1194450/

https://pixabay.com/en/mens-leather-gloves-brown-apparel-1194450/

いくら上質な革と言っても、DENTSの魅力はその技術です。

柔らかな羊の革を熟達した職人が、選び抜き、注意深くカットされ、独自の技術で縫い合わされていきます。

DENTSが作り出す手袋のフィット感は、着けているのも忘れるほどだと評価されています。

手袋をつけたまま新聞をめくれるほどだというのが、DENTSの素晴らしいフィット感を表した表現ですね。

十字型に縫い合わされた指先が、手袋では重要なポイントとなる、指先のフィット感を高めているのです。

・ヘアシープスキンのお手入れ

ヘアシープスキンに限らず、革手袋を着脱する時には、乱暴に手を出し入れしないのがポイントです。

靴などの革製品にはよく言われることですが、毎日連続で使うと革が疲れてしまいます。

2組ほどで交互に使うのがオススメです。長持ちの仕方がぐんと変わるのを感じるはずですよ!

革製品用のブラシや布などで、汚れを取り、陰干しをしてから収納します。

雨などの湿気には、弱いので、雨天時の着用は避けると共に、洗濯も行わないのがポイントです。

https://pixabay.com/en/brown-classic-color-design-fashion-1853535/

https://pixabay.com/en/brown-classic-color-design-fashion-1853535/

DENTSで使用されている手袋の革は、食品や羊毛・酪農の副産物を使用していて、地球に優しいのも特徴です。

周りに配慮ができる大人が選ぶ、上質なアイテムとしてオススメです。

今年は、DENTSのシープスキングローブで、紳士なファッションにチャレンジしてみてくださいね。

シープスキンの柔らかな質感を活かしたコーディネートもブログでご紹介していますので、お見逃しなく。
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

かっこよく、大人なファッションを楽しまれるみなさんにとって、革手袋は冬の寒さを乗り切るだけでなく、

大切なファッションアイテムになっていることでしょう。

今回は、独特のシボと厚みが魅力のDENTSのペッカリーレザーに、帽子を合わせてさらにかっこよくコーディネートする方法をご紹介します。

革の質感と、男性らしい渋みが感じられるペッカリーレザーには、レトロさを感じさせる大人ファッションがおすすめです。

・コンパクトな中折れ帽が本命

 

https://www.pexels.com/photo/man-sitting-next-to-couple-of-person-walking-on-the-street-during-daytime-211050/

https://www.pexels.com/photo/man-sitting-next-to-couple-of-person-walking-on-the-street-during-daytime-211050/

つばの狭いコンパクトな中折れ帽子は、ハードボイルドな印象を与えるのにぴったりです。

渋いペッカリーレザーの質感とまさにマッチするアイテムですね。

帽子の中でも挑戦しやすいアイテムで、カラーやデザインのバリエーションも豊富です。

スーツにもカジュアルなコーデにも合わせやすいので、気軽にかぶれます。

・つば広帽子で差をつける

 

https://www.pexels.com/photo/mafia-boss-man-hat-8190/

https://www.pexels.com/photo/mafia-boss-man-hat-8190/

思い切って帽子でインパクトを与えたいなら、つばが広めの中折れ帽子を選ぶのが正解です。

ファッションを知り尽くした雰囲気を漂わせ、円熟した大人な男性のかっこよさが感じられます。

カジュアルスーツなど、クラシックなファッションに合わせやすいアイテムですね。

大人かっこいいペッカリーレザーの手袋にぴったりです!

・たまにはニット帽に合わせるのもかっこいい

 

https://www.pexels.com/photo/man-in-beanie-holding-his-shoulder-193355/

https://www.pexels.com/photo/man-in-beanie-holding-his-shoulder-193355/

大人っぽいけれど、若さも感じられる、そんなニット帽は、シンプルでシックなカラーのものを選ぶのが正解です。

柔軟で、ぬくもりを感じさせるファッションで、物柔らかな印象を与えてくれますよ。

ペッカリーレザーの天然素材の上質さを最大限に引き出すために、ニット帽も上質な素材を使った物を選びたいですね。

カジュアルなファッションで、ペッカリーレザーの渋さを味わいたい時に合わせたいコーディネートです。

・ニュースボーイキャップが作るレトロ感

 

https://www.pexels.com/photo/white-shirt-model-person-47449/

https://www.pexels.com/photo/white-shirt-model-person-47449/

レトロさが最大限に感じられるニュースボーイキャップ。

かっこいいのに、どこか庶民的で味わい深いアイテムです。時代の流れを感じさせるニュースボーイキャップは、

ペッカリーレザーの渋さを最大限に引き出してくれます。
いかがでしたか?

ハットと手袋というアイテムを使いこなせれば、コーディネートの幅が広がりますね。

DENTSのペッカリーレザーは、大人かっこいい渋いファッションにぴったりのアイテムですね。

時代の流れを感じさせるレトロなファッションに合わせて、円熟した男性の雰囲気を漂わせてみましょう。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

寒い冬にシンプルで暖かな手袋は必須アイテムですよね。

おしゃれでかっこいいDENTSの手袋は、世界中で愛されるアイテムです。

ペッカリーとは南米の熱帯雨林に生息する、猪豚に似た小さな哺乳類です。

野生動物で希少性も高くその独特の肌ざわりが高級感を感じさせます。

天然の皮が表現する絶妙な質感、風合いの違い、天然だからこそ生じるわずかな傷もその魅力です。

ペッカリーレザーで仕上げられた手袋は、同じものは一つもなく、上品さと渋さが感じられます。

ペッカリーレザーならではの魅力をご紹介しましょう。

DENTSの秘密-ペッカリーレザーの品質

 

・ペッカリーレザー独自の毛穴

ペッカリーレザーには、独特の三角形の毛穴があいています。

この毛穴の形が手袋にも独特の質感を感じさせてくれます。

この毛穴が湿度の調節を行ってくれるので、暖かい季節でも手が蒸れません。

また、このレザーは水分に強く長持ちします。湿気の多い日本でぴったりの革ですね。

https://pixabay.com/en/animal-black-boar-grass-green-hog-18023/

https://pixabay.com/en/animal-black-boar-grass-green-hog-18023/

 

・独特の厚みと柔らかさ

leoneblog_icatch_20170110

ペッカリーレザーはしっかりとした厚みがあります。

独特のシボがあり、渋い革の雰囲気が漂います。

厚みがあるのに柔らかく、しっとりとしています。その独特の肌ざわりが心をとらえます。

革は強くて傷もつきにくく、長く愛用していただける素材です。

革手袋のしっかりとした質感は、男性らしく落ち着きのある印象を感じさせてくれますね。

・年月で生じる変化

 

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Peccary_Driving_Glove_Black.jpg

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Peccary_Driving_Glove_Black.jpg

ペッカリーレザーは年月とともに質感が変化していきます。

本来独特のシボがあるので、大人な渋みが感じられます。

天然の素材だからこそ、使う時に生じる傷やシワも味わいを感じさせてくれます。

長く使い続けるのにぴったりな素材なんですね。

ペッカリーレザーのグローブは、使用後に乾いた布で汚れを拭き取り、革用ブラシでブラッシングをして、高温多湿を避けた場所で保管できます。

革製品は丁寧に扱うことで、一生モノとして長く使い続けることができます。

手のサイズは簡単には変わりませんし、一度購入すれば何年も使い続けられる革の手袋だからこそ、シンプルで、最高品質のDENTSのシリーズを選びたいものですね。

中でもペッカリーレザーは独特の渋みを感じさせる大人な質感が魅力です。

また、ドライブをする時にも、ハンドルとの相性は抜群です。

DENTSの手袋はシンプルながら微妙なデザインの違いが楽しめます。

お気に入りのデザインのものを見つけてみてくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

かっこいいファッションを楽しむみなさんにとって手袋はどんな存在ですか?

あまり使う機会のないアイテム、寒い日だけ持っているもの?

それではもったいないです!

メンズファッションをエレガントに決めてくれる大切なアイテムだからです。

スーツを着こなす紳士ファッションにはなくてはならないおしゃれアイテムですよ。

ひとくちに革の手袋と言っても、種類は様々です。

革によって味わいや漂わせる雰囲気、お手入れの方法も変わってきます。

今日ご紹介するのはディアスキン、つまり鹿革の手袋です。

DENTSのディアスキングローブ

 

・鹿革の特徴

DENTSはイギリスの伝統的な手袋ブランドです。

イギリスの狩猟文化を思い起こさせるディアスキンのグローブは、革製品の中でも軽くて丈夫なので使いやすく、長く使い続けることができます。

https://www.pexels.com/photo/pack-of-deer-eating-on-plane-grass-field-during-daytime-92925/

https://www.pexels.com/photo/pack-of-deer-eating-on-plane-grass-field-during-daytime-92925/

通気性がとても良く、比較的暖かな季節でも温度調節をしてくれるので、手袋をすると汗ばみやすい、熱がこもりやすいという方におすすめです。

また、ディアスキンは、その独特のきめ細やかさも特徴です。

ツヤとなめらかな質感が、品を感じさせてくれます。

・お手入れ

鹿革は油分が多く、革の中でも水に強い製品です。

汚れが目立つ場合には、少し濡らして汚れを取ることもできると言われています。

ただし、水洗いが良いというわけではありませんのでご注意を。

img_9053

オイルを塗ったり特別なお手入れをする必要はありませんが、鹿革のなめらかな表面は引っかき傷などが目立ちやすいため、普段の取り扱いを丁寧にすることがお手入れ方法ということができます。

カバンに入れる時、家で収納しておく時、いずれも周りに傷をつける物を置かない、乱暴に扱わないなどの配慮が必要です。

物を大切に扱う習慣がつくアイテムとも言えますね。

・DENTSが作るフィット感

高級なディアスキンと、独自の技術を持つDENTSが合わさった手袋は、他では表現できない驚きのフィット感が体験できます。

手にしなやかに馴染み、素手で作業するよりも安定する感覚を味わえます。

また、なめらかな革が表現する、ハンドルやバイクのグリップを持つ時のフィット感も抜群です。

https://www.pexels.com/photo/action-adult-adventure-biker-242829/

https://www.pexels.com/photo/action-adult-adventure-biker-242829/

ドライブやツーリングで遠出をする時には、ディアスキングローブでファッションの面でも、機能性の面でもその素晴らしさを味わっていただきたいですね。

クラッシックなデザインが特徴のDENTSは、一生モノのアイテムとしてお使いいただけます。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


みなさん、こんにちは。

Leone Bernard(レオーネベルナルド)へようこそ。

一気に冷え込むこの季節、本州でも雪があちこちで降り積もっていますね。

こんなに寒い時には、手元をカバーする革手袋が必須アイテムです。

ただ防寒するだけでなく、DENTSなら上品でより大人な落ち着きのあるコーデに仕上げてくれます。

 

意外と男性の手元は見られていますよ!

・スマホ対応グローブでスマートに見せる!

おしゃれでかっこいいDENTSの手袋。

せっかく手元をシックに飾っていても、電話が鳴った時に手袋を外してモタモタしているとスマートに見せることはできません。

https://www.pexels.com/photo/person-taking-photo-using-android-smartphone-25883/

https://www.pexels.com/photo/person-taking-photo-using-android-smartphone-25883/

そこで、DENTSのスマホ対応手袋の出番です!

伝統的で上品なデザインはそのままに、スマートフォンやタブレットを手袋をつけたまま操作できる利便性を兼ね備えた便利なアイテムです。

スマホを操作する時に手袋を外す手間がないので、動作もスマートに見せられます。

抜群のフィット感と、まるで素手で作業しているかのような感覚はDENTSならでは。

img_9017-1

だからこそ、細かなボタン操作が必要になるスマホもサクサク扱えます。

・イエローカラーでアクセントカラーを取り入れる!

シックなブラックやブラウンもいいけれど、ファッションにアクセントカラーを取り入れると、目を引くコーデを完成できます。

img_9006

DENTSでは、革の上質さをそのまま伝えつつも、アクセントになるイエローカラーも展開しています。

手元からチラリと見える明るいイエローは、冬の暗くなりがちなコーディネートをパッと華やかに見せてくれます。

DENTSのイエローは、黒のアウターだけでなく、チェック柄や明るめカラーのアウターに合わせてもしっくりきます。

https://www.pexels.com/photo/2-men-wearing-formal-attire-sitting-beside-each-other-165226/

https://www.pexels.com/photo/2-men-wearing-formal-attire-sitting-beside-each-other-165226/

マフラーや帽子、靴、またネクタイはハンカチとカラーを合わせてコーディネートするのもおすすめです。

 

・ドライビンググローブという選択肢

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、車を運転する時に、手袋をするのは紳士のたしなみとも言えます。

man-person-night-car

https://www.pexels.com/photo/man-person-night-car-987/

ドライビンググローブをしているだけで、ハンドルとの密着性が高まって運転が楽になります。

手垢や汗がハンドルにつかないので、清潔な印象も与えることができますね。

DENTSではかっこいいドライビンググローブのシリーズも多く、ハンドルカバーをするよりも、機能的で見た目にもおしゃれですね。

DENTSのグローブは、ワンランク上のファッションを楽しませてくれます。

ぜひ、Leoneでお気に入りの手袋を見つけてみてくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村