みなさんこんにちは!Leone Bernardへようこそ

レーヨン素材でスタイリッシュに見せるスタイル

シャツを使ったコーディネートは、今年大人気のコーディネートです。コットンやリネンなどあっさりとした素材の人気が長かった分、少し印象の違うスタイルの人気も高まっています。

今回は、人気のシャツコーデにレーヨン素材を加えたコーディネートをご紹介します。

レーヨンの魅力

https://www.pakutaso.com/20150158030post-5119.html

絹に似た印象がある、光沢のあるレーヨンは、てろんとした軽やかな生地です。水にも強く気軽に切れる素材なので、毎日使いにぴったりです。とても肌触りがよく、匂いもつきにくいので、清潔感を感じさせるコーディネートにぴったりです。

レーヨン素材のシャツ

ビジネスシャツとしてもレーヨン素材は選ばれやすいですね。鮮やかな色に染められるので、カラフルなカジュアルシャツにも使われています。例えばアロハシャツにもレーヨンはよく使われています。


https://www.pinterest.jp/pin/504614333238168777/

ビジネスシャツにレーヨンを使うと、ほんのり光沢があるので、シンプルなスーツコーデもファッショナブルに魅せることができます。

今年は、光沢のラインが入ったスーツが人気です。レーヨン素材のスーツもコーディネートの一つに加えてみるのはいかがでしょうか。

レーヨンのお手入れ

レーヨンは、水につけると縮む性質を持っています。吸湿性がよく熱にも強いのですが、洗濯機で回せないのが悲しいところです。


https://www.pakutaso.com/20120756185post-1658.html

最近では素材を上手に組み合わせることによって、水洗いができる衣類やシワになりにくいものも出てきているので、まだまだのびしろのある素材と言えます。

ただ、汚れが着いてしまった時には、ドライクリーニングに出すことをお勧めします。ビジネスシャツにレーヨンが使われている場合、洗濯できるようになっているものも多いので、購入する時に洗濯表示や注意書きをチェックしておきましょう。

今年の秋に挑戦したいコーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/464715255282032451/

レーヨン素材だけでなく、シャツを使ったコーディネートはおすすめです。シンプルなホワイトシャツや、ストライプシャツ、チェックシャツのどれも人気が高まっていて、トップスにTシャツではなく襟のついたシャツを選ぶ人が増えています。

動きやすく、一枚できちんとした印象がして、よれよれになりにくいというメリットがあります。ビジネス用だけでなく、カジュアル用にもシャツはチェックしておきましょう!

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは。Leone Bernardへようこそ。

映画の主役になりきるデンツ手袋

世界でも最高峰を誇る、革手袋の高級ブランド、Dentsから、世界中で大人気のスパイ映画シリーズ007に使用された手袋のご紹介です。

やはり革手袋はスパイ映画になくてはならないアイテムですよね。手袋がないと指紋が残りますし、ドライブシーンや格闘シーンでも手袋をしたままスマートに動く主役に惚れ惚れします。

007のジェームズボンド


https://www.pinterest.jp/pin/433049320392214952/

新しいジェームズボンドシリーズの魅力は、やはり主役のダニエル・クレイグです!この主役がとにかくクールでかっこいい!真似したくなります。


https://www.pinterest.jp/pin/187673509449515167/

定番のボンドカーを乗りこなす姿も、007好きにはたまらないシーンですね!スーツが抜群に似合う、今回のジェームズボンドが使用しているのが、dentsの黒の革手袋なのです。

ミッション時には革手袋は欠かせないアイテムです。手にしっかりとフィットした革手袋は、黒くなめらかに光っています。

手首の部分には上品で目立たないベルトとボタンがついていて、紳士らしさを演出しています。まさにボンドらしいアイテムです。

紳士の嗜みは手袋で

007に倣って、品のある紳士らしさを演出するなら、おしゃれな革手袋を選ぶのが正解です。一口で革手袋と言っても、たくさん種類がありますが、スマートでインテリジェンスな雰囲気を出したいなら、シープスキンやディアスキンなど、なめらかで光沢のある革がおすすめですね!

おしゃれなデンツの手袋


https://www.pinterest.jp/pin/29977153750917444/

デンツでは,007ジェームズボンド、スペクターグローブが販売されています。ライニングのないヘアシープグローブが手にぴったりとフィットし、動かしやすくスマートに見せてくれます。

手袋に合わせるスーツコーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/490118371938762408/

黒のスーツやアウターにもぴったりで、これからのビジネスコーデにおすすめです。ネクタイやマフラーなどもできるだけシックにまとめると、007の主役のようでかっこいいですね!

dentsのグローブは、冬の時期のプレゼントとしてもおすすめです。大切な家族や恋人への、特別な贈り物としてdentsのグローブはいかがでしょうか。

Leone Bernardでは、dentsのギフト包装も承っております。この機会にぜひ、チェックしてみてくださいね!

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは。Leone Bernardへようこそ。

メンズのシャツの着こなし術

シャツをかっこよく着こなしている、モテ男子には、共通点がありました!7部袖を上手に使って、手足をすらりと長く見せているのです。


https://www.pinterest.jp/pin/314970567671964671/

ほんのちょっとの気配りが、清潔感や全体のバランスの良さを生み出すのは驚きですね!早速真似してモテコーデに挑戦してみましょう。

カッコよく見せる7部袖スタイル


https://www.pinterest.jp/pin/398779741986489543/

7部袖がかっこよく見える理由をまず分析してみましょう。1つ目に、「手足が長く見える」というメリットがあります。

また、「こなれ感が生まれる」という点もかっこよく見えるポイントです。シャツを型通りの着方ではなく少し崩して着ることで、主導権を握っている雰囲気が漂います。

3つ目に、「首を出すとかっこいい」というルールがあります。ボタンを開けて首を見せたり、袖をまくって手首を見せたり、短めパンツで足首を出したりすると、不思議とクールなコーディネートに仕上がりますよね!

この法則を覚えておくと、ただ袖をまくるだけでなく、こなれ感を出すために少しルーズな感じでまくるのがいい、という点が見えてきます。

7部袖のカジュアルコーデ


https://www.pinterest.jp/pin/314970567671964680/

7部袖は手首が長くスマートに見えるコーディネートなので、カジュアルな場面では柄物と合わせるのがおすすめです。例えば、今年人気のチェック柄なら、トレンドも抑えておしゃれですね。

細めラインのチェック柄も人気ですが、一枚は抑えておきたいのがギンガムチェックのシャツコーデです。白に落ち着いたネイビーを合わせたギンガムチェックのシャツで7部袖スタイルに挑戦してみましょう!

ビジネスシーンでも7部袖

ビジネスシーンで7部袖にするのは、こなれ感を演出する定番コーデです。ジャケットはオフの状態で、ブルーのシャツの袖を少しまくるのがポイントです。


https://www.pinterest.jp/pin/620722761110769146/

今年は袖をまくるコーディネートの人気が高く、袖口におしゃれな柄が入っているものも出ているのでチェックしてみてくださいね!

クールに着こなすシャツブランド

当店では、上質なコットン・リネン素材を使用した、フランクアンドアイリーンのシャツを取り扱っております。シンプルでクラシカルな設計に、爽やかなアメリカ西海岸を思わせる色使いが魅力のシャツです。


https://www.pinterest.jp/pin/47780446019752534/

ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも使いたいシャツシリーズを、ぜひLeone Bernardでチェックしてみてください。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは!Lunetta Biancaへようこそ。

ペッカリーレザーの魅力

手の大きさって、そんなに変わるものではないですし、一度購入したら一生ものとして大事にされる方も多いようですね。そんな手袋は、質や作り、素材にもこだわりたいものです。

今回は、世界中で愛されるペッカリーレザーについてご紹介します。


https://www.pinterest.jp/pin/477733472957342255/

ペッカリーレザーとは?

ペッカリーレザーは、ペッカリーという南米のイノシシに似たペッカリー科の野生動物の革です。ペッカリーの背中にはへそのようなものがあって、日本では「ヘソイノシシ」と呼ばれています。革質は丈夫で柔らかいので、手袋には最適の素材です。

しかし、南米に自然に生息している動物のため、革自体も手に入りにくく、しかも自然に傷が付いていることも多いので、貴重な素材として知られています。

ペッカリーレザーの魅力


https://www.pinterest.jp/pin/562316703457214216/

ペッカリーレザーは、とても強く他の革と比べても傷がつきにくいという特徴があります。使うほどに味が出るので、一生ものの大人な手袋を購入したい時におすすめの素材です。

丈夫なだけでなく、通気性にも優れていて、手袋にありがちな蒸れなども少なくさっぱりとしています。厚手なのになじみがよく、とても手にあわせて伸びるので、運転の時などにもおすすめの素材です。

使うほどに味が出る革

ペッカリーレザーは、使うほどに革に細かいシワ(シボ)が入って味わい深く仕上がります。お手入れは、柔らかい布と馬用ブラシで汚れや見えない埃をとって保管してあげるのが基本です。


https://www.pinterest.jp/pin/340795896788032123/

革の状態を保つために、時々革用クリームを塗り込んであげるのも良いでしょう。革用クリームは、ものによっては変色などの危険もあるため、まずは革の目立たない部分にちょこっとつけて様子を見ることをおすすめします。

dentsのペッカリーグローブが欲しい

ペッカリーレザーといえばDents(デンツ)と言われるほど、ペッカリーレザーを使用したデンツグローブには定評があります。最高の素材に、最高の技術を組み合わせることで、何年使っても手になじみ変わらないフィット感を味わえるように設計されています。

熟練した職人が、革を選別し、状態の良い革のみを熟練した職人が裁断することによって生まれるデンツのグローブは、自分へのご褒美としてはもちろんのこと、特別な贈り物としてもおすすめです。当店では、デンツグローブのプレゼント包装も承っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


https://www.pinterest.jp/pin/518476975836396065/

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちはLeonne Barnardへようこそ。

メンズコーデは、シャツで決まり!

今年のカジュアルコーディネートは、シャツスタイルが人気です。一枚でこなれ感が出るうえに、パンツを合わせるだけで、清潔感も漂わせることができるからです。

今回は、そんなシャツを使ったモテコーデをご紹介します。


https://www.pinterest.jp/pin/504332858248520260/

こなれシャツの着こなしでモテコーデ

今年は、少し使い込んだ「色あせ」感のあるシャツを使うことで、こなれ感を演出できます。ここで注意事項が一つ。「色あせ」であって「汚れ」ではないですよ!

清潔感を失わないために、軽くウォッシュ加工が入ったくらいの色あせシャツがおすすめです。ジーンズと合わさって少しレトロなスタイルに仕上がりますね!

ストライプシャツの着こなし

今年最も人気のトレンド柄とも言えるのが、このストライプ柄です。シックなストライプ柄は、季節を選ばず、コーディネートにも差し色を加えつつ、どこかシンプルで無駄のない着こなしに見えるのが魅力です。

シンプルな色のストライプシャツが今年らしいですね。太めのラインでゆとりを演出するのも一つのアイディアです。

チェックシャツの着こなし


https://www.pinterest.jp/pin/813462751413522781/

少し細かめの格子柄シャツが今年のイチオシです。ブラックなどのシンプルな色で仕上げたチェックシャツは、仕事にもカジュアルな場面にもぴったりですね。

チェックシャツに合わせたいのは、ウォッシュ加工をした厚手の綿パンです。シンプルでかっこいいコーディネートがモテ空気を作っています。ぜひ、挑戦してみてくださいね!

無地シャツの着こなし


https://www.pinterest.jp/pin/255368241353540099/

無地シャツをカジュアルに着こなすポイントは、あまり体にピタッとしすぎず少し余裕のあるサイズを選ぶことです。ピンクやブルーなどの明るめカラーを選べば、若く見えてモテスタイルに仕上がります。

無地シャツはシンプルなので、袖をまくるなどして、シャツの着こなしに強弱をつけてあげるのもポイントです。カジュアルな場面では胸ポケットのあるシリーズがおすすめですね!

Leone Barnardでは、おしゃれなストライプ・チェック・無地シャツを数多く取り扱っております。素材も上質なイタリアンコットン・リネンを使用しています。

手を通すとその肌触りの良さに、リラックスします。そんなLeone Barnardのフランクアンドアイリーンシャツで、秋冬のモテコーデに挑戦してみてください。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは。Leone Bernardへようこそ。

dentsはぴったりサイズ感が魅力!

メンズの冬の必須アイテム、手袋をご紹介します。手にフィットした革の手袋を使いこなしているメンズは、男性からも女性からも評価が高いようです!

ここは、大人っぽい上質な手袋を手に入れておきたいものですね!Dentsなら、一生もののアイテムが手に入ります。

dentsの伝統


https://www.pinterest.jp/pin/390335492689102537/

イギリスで1777年に設立したdentsは、革の選別と、裁断技術の面で世界のトップクラスを誇っています。最高級の革の、手袋に最適な部分のみを使用し、経験を積んだ裁断士によってカットされた革を使用しています。

デンツの工場では、一つの手袋を仕上げるのに30あまりの工程を経ています。手にフィットするように考え抜かれた型を組み合わせて、指先までフィットする手袋を作り出しているのです。

そんなデンツの手袋は、「つけたまま新聞をめくれる」ほどのフィット感を生み出しているとして、定評を得ています。伝統だけでなく、現在ではつけたままタブレットを使用できるシリーズもあるので、要チェックです!


https://www.pinterest.jp/pin/416864509235825753/

dentsの素材選び

デンツでは、柔らかく肌馴染みのよいヘアシープや、最高級として知られるペッカリーレザー、なめらかな質感のディアスキンを使用しています。


https://jp.pinterest.com/pin/276830708325348658/

ライニングには、シルクやカシミヤなどの高級素材を惜しみなく使用し、抜群の肌触りを実現しています。革の素材と製法により、ライニングなしのシリーズも驚くほど手になじみます。

dentsでできるメンズスタイル


https://www.pinterest.jp/pin/420382946457206346/

デンツの手袋をつけるだけで漂うオーラは格別です。スーツも高級感が漂い、全体的に格上げされたようなスタイルに仕上がります。

そんなデンツを使用する時には、ぜひ、ヘアセットにこだわってみてください。全体的に高級感が漂うコーディネートには、きちんと櫛で分けられた横分けヘアスタイルが似合います。

仕事でもできる男な印象を与えられますし、このスタイルでデートに行けば、喜ばれること間違いなしですね!

プレゼントにもdentsがおすすめ

手袋は、プレゼントとして贈られても嬉しいアイテムです。Leone Bernardでは、プレゼント包装も承っていますので、ぜひご利用ください。高級なデンツの手袋は、大切な家族、恋人、お世話になっている人へのプレゼントに最適です。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは。Leone Bernardへようこそ。

秋はギンガムチェックがおしゃれ

今年は、休日でもシャツを着こなすコーディネートが人気を集めました。今回ご紹介したいのは、一枚でコーディネートが完成する楽々アイテム、「ギンガムチェック」です。

ギンガムチェックの魅力

ギンガムチェックシャツは、白地に一色のラインを交差させるデザインです。ラインが重なるときにできる濃淡が、チェックシャツに味わい深さを与えてくれます。


https://www.pinterest.jp/pin/47780446019752534/

こなれ感を漂わせやすいギンガムチェックは、おしゃれなのに他の色とも合わせやすく、コーディネートに失敗しにくいのも特徴です。また、白地がベースになっているので清潔感が漂うのも嬉しいポイントです!

ギンガムチェックでカジュアルコーデ

ギンガムチェックシャツは、きちんと感が漂うので、ジーンズや黒パンツと合わせるのがおすすめです。ブラックと合わせることで、かっこよく少し外国風のコーデに仕上がります。


https://www.pinterest.jp/pin/769974867512934436/

チェックシャツをおしゃれに仕上げるコツは。時計やネックレスなどのアクセをどう使うかにかかっています。カジュアルなコーディネートにはシンプルなゴールドネックレスや、少しごつめの時計をつけるのがおすすめスタイルです。


https://www.pinterest.jp/pin/531847037220581362/

ギンガムチェックシャツは、きちんとした都会派コーディネートにも、ストリートスタイルにも合わせやすい便利なアイテムです。

カジュアルな仕事にも着てみたいギンガムチェック


https://www.pinterest.jp/pin/507992032951793012/

カジュアルスタイルがOKな仕事場なら、カジュアルコーデにきちんと感を出すのにギンガムチェックシャツがおすすめです。仕事場でギンガムチェックシャツを着る時のポイントは、ボタンをきちんと留めておくことです。

たったこれだけで、下にジーンズを履いたり、ストリート系のハットをかぶったり、カジュアルな時計をつけていてもきちんと感がただようので、ぜひ、挑戦してみてくださいね。

フランクアンドアイリーンのギンガムチェックシャツ


https://www.pinterest.jp/pin/25473554115804912/

休日でも仕事場でも使いたいギンガムチェックシャツは、上質な素材を使用した、フランクアンドアイリーンがおすすめです。質と設計にこだわったフランクアンドアイリーンなら、肌触りが良いだけでなく見た目にも大人っぽさが漂います。

フランクアンドアイリーンのシャツは、Leone Bernardで数多く取り扱っております。この機会に、ぜひチェックしてみてください!

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは!Leone Bernardへようこそ!

スカイフォールとdents

 

スパイ映画と言えば知らない人はいない、「ジェームズ・ボンド」シリーズの新作、スカイフォールもまた人気を集めました。この映画では、クールでかっこいい主役が、最高級のアイテムを身につけ、敵を倒していく姿が印象的です。

車も靴もペンも上質なものを使っているジェームズ・ボンドに選ばれたのは、dentsの革手袋でした。運転をする時も、スパイ活動をする時にも必須の手袋だからこそ、上質な素材を使ったものが選ばれたんですね!

ジェームズ・ボンドと手袋

ジェームズ・ボンドが使用していたのは、上質で柔らかい羊革を使用したレザーグローブです。しっとりと柔らかく、手の動きに合わせて柔軟に動きます。


https://www.pinterest.jp/pin/152559506101669110/

また、dentsのグローブは、まるで素手のような感覚だと言われるほど指先までフィットするので、細かい動きからドライブのハンドルさばきまでサポートしてくれます。

dentsでイケメンコーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/369013763198266534/

dentsのグローブは、ドライブ時におすすめです。シンプルなシャツにサングラス、カバーの付いていないハンドルがあれば、完璧です。ブラックの手袋で、クールな印象に見せるのがおすすめです。

ジェームズ・ボンドになった気分で、車を運転してみてください。グローブをつけて運転すると、ハンドルも油分で汚れにくく、安定した運転ができるのに驚きます。

上質な素材で大人な雰囲気


https://www.pinterest.jp/pin/189573465542732697/

dentsの007シリーズは、上質な羊革を使用しているので、大人な雰囲気が漂います。赤のラインがかっこよく、都会的な印象です。

ライニングのないシリーズで、より手元をすっきり見せられるのもポイントです。仕事の時やドライブ時に、手袋でコーディネート全体を引き締められます。

デンツが使用しているヘアシープレザーは、エジプト周辺の砂漠地帯に生息する羊の革です。一般の羊と違い、羊毛のための羊ではなく革が非常に薄く柔らかいのが特徴です。


https://www.pinterest.jp/pin/772648879790779521/

手になじみやすく、肌に吸い付くようになめらかな質感です。新聞をめくれるほどのフィット感で、手袋のある生活の虜になります。

dentsとスーツのコーディネート


https://www.pinterest.jp/pin/332281278738717755/

そんなクールなdentsでかっこよく決めるなら、ジェームズ・ボンドと同じ、黒のスーツに黒のdentsがおすすめです。スーツは少しタイト目で、黒と白だけの色を選ぶことで、ぐっと引き締まった印象になります。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは!Leone Bernardへようこそ。

ドライビンググローブが必要なわけ

車をかっこよく乗りこなしている人は、ハンドルカバーではなくドライビンググローブを着けている場合が多いようです。「自分はそんなに走らないから」「グローブをする理由がない」と思っている方に、今日はドライビンググローブの魅力と選び方をご紹介します。

ドライビンググローブの役割

ミッション車が減って、太いハンドルで軽い力で操作できるようになった現代の車ですが、ドライビンググローブを使うことによって、汗をかいたり手に負担がかかっている時でも一定の力でハンドルを操作することができます。

運転が安定し、長距離の運転では疲労具合が全く違ってくるといいます。だからこそ、ドライビンググローブはすべてのドライバーに取り入れて欲しいアイテムなのです。


https://www.pinterest.jp/pin/544794886155285501/

ドライビンググローブの選び方

ドライビンググローブを選ぶ時に気をつけたいのは、手にしっかりとフィットしているかどうかです。ハンドルとの摩擦を減らすためのアイテムなので、ぶかぶかだったりきつすぎたりすると、スムーズなハンドル操作を行えません。


https://www.pinterest.jp/pin/160018592988168694/

フィットしていないと、手や腕への負担が強くなってしまうこともあるので、サイズ選びは重要です。

dentsのドライビンググローブ

dentsなら、手にしっかりフィットしたサイズのものを選ぶことが可能です。

豊富なサイズだけでなく、dents独特の製法も手にフィットしたグローブを作り出しています。dentsのグローブは、まるで素手のような感覚が味わえる世界最高峰の革手袋ブランドとして知られています。


https://www.pinterest.jp/pin/755267799979892380/

見た目にも高級感が漂うdentsのグローブは、ドライブの時に、運転をスムーズにするだけでなく、見た目にも大人でかっこいい雰囲気を漂わせることができます。

有名なスパイ映画、「ジェームズボンド」シリーズでも使用されていたdentsのグローブは、必見です。

ライニングはあり?なし?


https://www.pinterest.jp/pin/571605377692289363/

手が冷えやすい方は、ライニングが付いているものも、ドライビンググローブとして使用できます。それでも、よりハンドルの操作をスムーズにするなら、ライニングがついていないものがおすすめです。

車の中は屋外よりも暖かいですし、ライニングが付いているものは、長時間の運転で汗をかいてしまうこともあるので、革だけで手にぴったりフィットする手袋を選びましょう。

上質で、おしゃれなドライビンググローブを使って、毎日のドライブをより快適なものにしてください!

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ


みなさんこんにちは。Leone Bernardへようこそ

dentsの手袋が選ばれる理由

世界でも最高品質の革手袋として知られるデンツは、1777年に英国で誕生したブランドです。熟練したマスターカッターという、訓練を受けた裁断士が一つ一つ異なる革のカッティングを行います。

手袋一つを作るのにも30以上もの細かな工程を経て、手作業で作られていきます。伝統だけでなく、質を追求した丁寧な作りが、世界中で最高品質と認められるゆえんなんですね。


https://www.pinterest.jp/pin/420382946457306162/

dentsというブランド

デンツの手袋というだけで、社会では一目置かれます。最高品質で、英国の女王陛下戴冠式の手袋も作っているデンツだからこそ、そのブランド名にも重みが加えられています。

素材へのこだわり

デンツが仕様するのは、最高品質の革のみです。希少価値の高いペッカリーレザーや柔らかいディアスキン、しっとりと手になじむヘアシープレザーを手袋に採用しています。

また、ライニングにも最高級のカシミヤやシルクを使うことによって、手に優しくフィット感が増す手袋を作り続けているのです。

製法へのこだわり

デンツは独自の製法によって、指先までフィットするように作られています。デンツの手袋は、つけたまま新聞をめくれるほど、素手のような感覚で使えると言われています。

手の甲には「ポインツ」という、伝統的な3列の縫い目が施されています。これは飾りではなく指の動きをサポートする役目を果たしているのです。


https://www.pinterest.jp/pin/333970128597279382/

指が動かしやすく、上質な革の質感も感じられるデンツの伝統的な製法は、今でも世界最高峰を誇るスタイルを保っています。デンツでは訓練を積んだ裁断士が作業に加わることによって、抜群のフィット感を生み出しています。


https://www.pinterest.jp/pin/276830708325348658/

伝統的で丁寧な、熟練した職人による作業があるからこそ、デンツならではのパーフェクトな手袋が作られているんですね。

紳士へのプレゼントにぴったり!

デンツの手袋は、世界最高基準を誇っています。だからこそ、自分への特別なご褒美として、ビジネスへの必需品としておすすめのアイテムです。

また、デンツの手袋は、一目置いている目上の人へのプレゼントとしても最高です。世界で認められた品質の手袋は、相手への尊敬の念を伝えてくれます。


https://www.pinterest.jp/pin/420382946458127181/

Leone Bernardでは、最高品質の手袋を上品な化粧箱でお届けしています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへにほんブログ村 ファッションブログ シャツ・Yシャツ・ブラウスへ